高階の新河岸で"パソコン爺"が隠れ処で呟く!。

住マイルリハビリ日記です。スキルアップの為と暇つぶしでパソコン爺。

台風10号の勢いで、昨日上越で40℃突破「本年最高気温」が記録された!、お盆も「猛烈に暑い」ぞ体調にご留意!。水難事故等にも遭わぬ様に…。

--- ようこそ!---こいこい ー-- 住まいる ---新河岸川 --- 

☆天気予報(川越)8/15(木)32℃/28℃雨/曇 16(金)30℃/25℃曇/雨。

f:id:azims:20190815074805j:plain台風10号 15日に西日本上陸へ 総雨量1200ミリ超えるおそれ!。大型の台風10号は、15日(木)にかけて四国から九州に接近、上陸するおそれがある。西日本と東日本は太平洋側を中心に猛烈な雨、風、しけが予想される。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風や高波に厳重な警戒が必要だ。台風の接近に伴い、西日本と東日本の太平洋側では、台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定となっている。16日(金)にかけて、西日本から東日本の太平洋側を中心に広い範囲で雷を伴った非常に激しい雨や激しい雨が降り、台風が接近する前から、東から南東斜面を中心に大雨となるおそれがある。また、台風の接近に伴い、15日にかけて台風本体や周辺の発達した雨雲が流れ込むため、雷を伴った猛烈な雨の降る所があり、西日本中心に雨量がさらに多くなる見込。14日から19日にかけては、大潮の時期にあたるため平常時の潮位が高くなる。台風の接近・通過に伴い、西日本では15日は、海岸や河口付近の低地での高潮に対する警戒が必要だ。なお、潮位が堤防を越えなくても、潮位が高い中で高波があると波が海岸堤防を越えて浸水するおそれがある。高潮や、高潮と重なり合った波浪による浸水などにも警戒が必要だ。

f:id:azims:20190815074706j:plain
★新潟 上越で40度超 ことし全国で初 熱中症に厳重警戒を!。西日本に近づいている台風10号から、暖かい空気が流れ込んでいる影響で、日本海側を中心に気温が上がり、新潟県上越市では40度3分を観測しました。全国で、ことし初めて40度を超え危険な暑さとなっています。熱中症に厳重に警戒し、こまめに水分を補給するとともに冷房を使うなど対策を取ってください。気象庁によりますと、西日本に近づいている台風10号の周辺から暖かい空気が流れ込んでいる影響で、各地で気温が上がり、特に日本海側では、暖かい風が山を越えて吹き降ろす「フェーン現象」が起きて気温が高くなっています。14日午後1時半までの最高気温は、新潟県上越市で40度3分に達し、全国で、ことし初めて40度を超えたほか、新潟県三条市でも39度5分と危険な暑さとなっています。また、山口市で38度ちょうど、鳥取市で37度8分、兵庫県福崎町で37度3分などと各地で猛烈な暑さとなっています。熱中症に厳重に警戒してください。こまめに水分を補給し、屋外での運動はできるだけ避け、室内では冷房を使うなど対策を取ってください。
◇「熱中症」「熱帯夜」対策の1つに「麦茶」も良いよ、日常の飲み物としてください。

☆漫画・1518!イチゴーイチハチ!の人気キャラ登場 川越が舞台の漫画、ポスターで花火大会PR!。第29回小江戸川越花火大会(小江戸川越観光推進協議会主催)が17日午後7時から、川越市の伊佐沼公園で開かれる。水面に広がる水中スターマインや花火職人の技が詰まった芸術花火など約6千発を打ち上げる。同花火大会は、会場を安比奈親水公園と毎年交互に開かれ、令和初の今年は伊佐沼公園で開催。午後4時半から、近くの農業ふれあいセンターなどで

f:id:azims:20190815074443j:plain

小江戸川越太鼓組による太鼓の演舞もあり、花火大会を盛り上げる。 第29回小江戸川越花火大会のポスターやチラシは、川越市が舞台の漫画「1518!イチゴーイチハチ!」(小学館)の作者相田裕さんが描き下ろし、同漫画の人気キャラクター丸山幸、烏谷公志朗が描かれている。漫画は高校生徒会の青春ストーリーで、実際の作中にも小江戸川越花火大会が登場している。荒天時は翌18日に延期。当日は伊佐沼公園周辺で交通規制が行われる。問合、川越駅観光案内所(049・222・5556)へ。

f:id:azims:20190815074144j:plain
☆限定50万食、吉野家が860円「すきやき重」サーロイン使用 !。牛丼チェーン「吉野家」は14日から、北米産サーロインを使った「特撰とくせん すきやき重」を販売する。創業120周年を記念し、生卵とみそ汁、お新香のセットで860円(税込み)となる。一部を除く全国の店舗で約50万食を限定販売し、売り切れ次第、終了となる。サーロイン牛を使った「すきやき重」(13日、中央区で)注文を受けた後に、薄切りした牛肉を牛丼の煮汁でさっと煮ることで、柔らかく仕上げた。吉野家で初めてサーロインを使った商品で、「牛丼大盛」より多い牛肉120グラムを使っている。開発期間に1年以上かかったという。吉野家はこれまでも、国産和牛を使った「牛重」を2店舗で販売してきたが、「高級な牛肉商品を食べたい」という客の声を受け、開発を進めてきた。伊東正明常務は「120周年の感謝を込めたお得な商品。多くの方にぜひ食べてもらいたい」と。
◇年中無休:「在宅リハビリ」介護者(妻)の見守り・介助・同行が必要。1日の動作(朝6:00起床・昼・晩22:00就寝)、歩行器・車椅子・椅子・ソファー・手すり・等の歩行(立位)ベッド(仰向位)・食事・用便・シャアワー・等、体幹・四肢の運動、筋肉協調、体力の向上維持。☆季節の花(8月):アガパンサス(紫君子蘭)花言葉:恋の訪れ・愛の便り

f:id:azims:20190815073819j:plain
★錦織 西岡にストレート負け、2週連続の初戦敗退<W&Sオープン>!。男子テニスのW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)は14日、シングルス2回戦が行われ、第6シードの錦織圭は世界ランク77位の西岡良仁に6-7 (2-7), 4-6のストレートで敗れ、前週のロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)に続き2週連続の初戦敗退となった。一方、勝利した西岡は、3回戦で世界ランク38位のA・デ ミノー(オーストラリア)と対戦する。デ ミノーは2回戦で同42位のR・オペルカ(アメリカ)をストレートで下しての勝ち上がり。
☆8/14 順位:セ=①巨人59.46.2、②DeNA56.51.3.③広島56.52.3、パ=①ソフトバンク61.45.4,②西武56.50.1、③楽天53.52.3,】14(水)☆セ:DeNA2-15ヤクルト、阪神6-3中日、巨人7-1広島。☆パ:ロッテ9-4日本ハムソフトバンク12-3楽天オリックス7-8西武。f:id:azims:20190815073547j:plain★ロシア爆発、小型原子炉に関連!。原子力利用の新型兵器 ロシア北部アルハンゲリスク州の海軍実験場で起きたミサイル実験の爆発事故で、実験に関与していた国営原子力企業ロスアトムの専門家は12日までに、小型原子炉開発に関連した事故だったと明らかにした。軍事機密に関わるため詳細は不明だが、原子力利用の新型兵器の開発に関係した事故であることが確実となった。爆発事故で死亡した5人はロスアトム傘下の核・実験物理学研究センターの専門家だった。同センターのソロビヨフ主席研究員は11日放映のテレビインタビューで事故について「放射性物質を使った熱・電力源、つまり小型原子炉の開発に取り組んでいる」と説明した。

f:id:azims:20190815073307j:plain
ベネズエラ制裁で潤うカナダの石油産業!。 原油輸出に鉄道が威力発揮 トランプ米大統領は8月5日、米国内あるベネズエラ政府の全資産を凍結する大統領令に署名した。新たな制裁強化でベネズエラマドゥロ政権が窮地に追い込まれるなか、制裁の余波でカナダの石油産業が潤っている。米国などに重質油を輸出していたベネズエラの輸出量が激減する一方、米国は代替としてカナダからオイルサンド(油砂)の調達を増やしているためだ。こうした状況下、パイプライ…

f:id:azims:20190815072959j:plain
紫電改「体当たり」の真相 B29と壮絶な空中戦、少年航空兵の最期!。昨年から大分県竹田市の山中で、ガラスや鉄の破片が相次いで発見されている。その数、約60点。太平洋戦争末期に旧日本軍が投入した戦闘機「紫電改」の残骸とみられる。戦況打開への一筋の光として、日本に続々と襲来する米軍機に立ち向かった当時の新鋭機。

f:id:azims:20190815072849j:plain☆されたとしても?「幸せを運ぶ青いハチ」飛来!。青い模様が特徴のミツバチの一種ルリモンハナバチが、鹿児島県鹿屋市小薄(おすき)町の観光庭園「ダマスクの風」に飛来している。幸せを運ぶハチとして知られ、体長1・2センチほど。黒い胴体に青いしま模様があり「ブルービー」とも呼ばれる。園内では十数匹がハーブの周りを飛び交い、30∼50匹にまで増える見込み。朝夕の涼しい時間帯が活発で、10月末頃まで楽しめるという。「青いハチを見て、幸せな気持ちになってほしい」と門倉美博園長(71)。不定休で、入園は無料。問合:同園(0994・46・5627)へ。

f:id:azims:20190815072759j:plain★南の島で家族奪われ苦しみ今も――南洋戦を生き抜いた人たちの国に問う闘い!。リゾート地として日本人らに人気が高いサイパンパラオなどの南洋諸島。これら常夏の島々は、明治期以降、沖縄県などから多くの人が移民政策のもとで移り住んだ。戦前、日本の委任統治領だった時期もあるが、第2次世界大戦時、戦局の悪化で米軍に襲われた。生き残った人たちも家族や家を失った。その戦争被害者が国に補償と謝罪を求める訴訟を起こしている。原告らの多くは80歳以上。東京空襲など、これまで続いてきた戦後補償裁判で最後の訴訟とみられている。南洋戦を生き抜いた人たちの闘いを追った。