高階に"爺"の隠れ処で呟く!。

日記です。スキルアップの為と暇つぶしでパソコン爺。

パンパシフィック"女子テニス2019・OP"大阪なおみ初V、女子ゴルフツアー”LPGA・2019”賞金ランク1位(1億円突破)渋野日向子。

--- ようこそ!-- 住まいる ---新河岸川 --- 

☆天気予報(川越)9/23(月)32℃/20℃曇/晴 24(火)29℃/20℃晴/曇。

f:id:azims:20190923075954j:plain☆週間天気予報 火曜にかけ台風17号の影響続く 月末も気温高め!。 三連休明けの24日(火)にかけて、台風17号の影響が続く予想です。西日本だけでなく、北日本や千葉の被災地も強風に注意が必要です。台風通過後は一旦天気が回復し、9月下旬としては気温が高くなる予想です。週間天気予報・予想気温 気温高く9月末に30℃予想も、台風15号被災地の千葉 強風に注意 関東地方は台風17号の進路からは離れているものの、連休中は秋雨前線や湿った空気の影響で曇りや雨の日が多い予想です。台風の通過後は天気が一旦回復する所が多い予想ですが、その後は秋雨前線の影響で曇りや雨のところが多くなる予想です。既に9月下旬に入りましたが、来月にかけて気温はこの時期としては高めとなる予想で、西日本では月末に30℃前後の気温が予想されています。北日本でも25℃前後まで気温が上がる日がある予想で、この時期らしからぬ陽気となりそうです。

◇「熱中症」「熱帯夜」対策の1つに「麦茶」も良いよ、日常の飲み物としてください。

f:id:azims:20190921065629j:plain
◇年中無休:「在宅リハビリ」介護者(妻)の見守り・介助・同行が必要。1日の動作(朝6:00起床・昼・晩22:00就寝)、歩行器・車椅子・椅子・ソファー・手すり・等の歩行(立位)ベッド(仰向位)・食事・用便・シャアワー・等、体幹・四肢の運動、筋肉協調、体力の向上維持。

f:id:azims:20190923065131j:plain☆今月の花:コスモスの英語の花言葉は「harmony(調和)「peace(平和)」「modesty(謙虚)」「the joys that love and life can bring(愛や人生がもたらす喜び)「beautiful(美しい)」です。

f:id:azims:20190923072116j:plain大坂なおみ 3度目の正直で東レ初V、日本勢24年ぶり快挙 伊達公子以来<女子テニス>!。女子テニスの東レ パン・パシフィック・オープン(日本/大阪、ハード、WTAプレミア)は22日、シングルス決勝が行われ、第1シードの大坂なおみが世界ランク41位のA・パブリュチェンコワ(ロシア)を6-2, 6-3のストレートで破り、大会初優勝を果たした。日本勢の同大会優勝は、1995年の伊達公子以来24年ぶりの快挙。今シーズンでは1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)以来2勝目、キャリア通算4勝目となった。

f:id:azims:20190923071953j:plain☆渋野日向子が8打差逆転V 藍超えの獲得賞金1億円!。<女子ゴルフツアー:デサントレディース東海クラシック>◇22日◇最終日◇新南愛知CC美浜C(6437ヤード、パー72)20位から出た渋野日向子(20=RSK山陽放送)が、奇跡の逆転勝利を果たした。8バーディー、ノーボギーの64で回り、通算13アンダー。AIG全英女子オープン以来の勝利で、今季国内ツアーは3勝目。この勝利で史上2番目の速さで生涯獲得賞金も1億円に到達した。ルーキーイヤーでの1億円突破は04年宮里藍以来、15年ぶり。24試合目の1億円突破は畑岡の17試合に続く最速2位で宮里の27試合を抜いた。AIG全英女子オープンを優勝し、世界を沸かせたスマイルが、久々にはじけた。全英女王になり、周囲が騒がしくなった。自由が利かず、最近は変装までとはいかなくても、外にでる時は帽子を目深にかぶって外出するなど苦労を重ねる。いつしか、自分のゴルフも見失い楽しさを忘れていた。トレードマークの笑顔も失いかけたが、今大会の第1ラウンドは原英莉花、新垣比菜の同じ黄金世代の仲間とのラウンド。和やかな雰囲気の中で「楽しさ」を思い出すとともに、攻めの姿勢も取り戻した。「ピンを狙っていく」。第2ラウンドからはパー5で2オンを積極的に狙っていくなど、気持ちを高め、前を追い、この日の逆転劇を呼び込んだ。

f:id:azims:20190923071742j:plain☆関脇・御嶽海、2度目の優勝…貴景勝との決定戦制す !。大相撲秋場所は22日、東京・両国国技館で千秋楽を迎え、関脇御嶽海(26)(本名・大道久司、長野県上松町出身、出羽海部屋)が12勝3敗で、7場所ぶり2度目の優勝を果たした。関脇・御嶽海、2度目の優勝…貴景勝との決定戦制す !。鶴竜白鵬の2横綱が途中休場した横綱不在の場所は14日目を終え、関脇貴景勝、平幕の隠岐の海を含めた3人が3敗で並ぶ混戦となった。御嶽海は本割で小結遠藤を寄り切りで下し、優勝決定戦では、隠岐の海を圧倒した貴景勝と対戦。寄り切りで賜杯獲得を決めた。

f:id:azims:20190923065619j:plain
☆ 9/22【 順位:セ=①巨人75.62.2「優勝」DeNA70.66.3.③広島69.69.3、パ=①西武78.61.1,「M1 」②ソフトバンク75.60.4、③楽天69.67.4,】22(日)☆:セ 巨人3-10ヤクルト、ÐeNA0-3阪神、中日 中止 広島。☆パ:西武5ー7楽天ソフトバンク6-5オッリクス、日本ハム0-4ロッテ。

f:id:azims:20190923070449j:plain☆「若手の登竜門」フランスの指揮者コンクールで日本人優勝!。世界的な指揮者の小澤征爾さんもかつて優勝した若手指揮者の登竜門、フランスの「ブザンソン国際指揮者コンクール」で、青森県出身の32歳の沖澤のどかさんが優勝しました。また沖澤さんは観客とオーケストラによる投票でも最も優れた指揮者に選ばれました。3番目に指揮台に立った沖澤さんは全身を大きく使って表情豊かにタクトをふり、演奏が終わると観客から大きな拍手が送られました。ブザンソン国際指揮者コンクールは21日、フランス東部のブザンソンで、日本、フランスそして中国から出場した上位3人による決勝が行われ、青森県出身の32歳の沖澤のどかさんが優勝しました。沖澤さんは、東京芸術大学やドイツ・ベルリンの音楽大学で指揮を学び、去年の東京国際音楽コンクールでは優勝を果たしました。沖澤さんは、「オーケストラものりがよくてよかったです。まだ実感はありませんが、大きな賞に恥ないように気を引き締めて頑張ります」と喜びを語りました。2年に1度開催されるブザンソン国際指揮者コンクールは、若手指揮者の登竜門として知られ、世界的な指揮者の小澤征爾さんも1959年に優勝しました。日本人が優勝するのは2011年の垣内悠希さん以来、4大会ぶりで10人目となります。

f:id:azims:20190923070651j:plain★「想定外」 3連休初日の沖縄を襲った台風17号 大木・鉄柱 無残に 暴風、大雨 各地で猛威!。3連休の初日に沖縄地方を襲った台風17号は21日、県内各地で倒木や冠水などの爪痕を残した。視界を遮るほどの強い雨と強風は街路樹をへし折り、テントを丸ごと吹き飛ばした。被害に遭った本島南部のレンタカー会社の幹部は「想定外」と対応に追われた。連休中のイベントも延期や中止が相次ぎ、主催者らは「残念だが仕方ない」と肩を落とした。 豊見城市根の国道ではレンタカー会社のテントが吹き飛ばされ、片側2車線をふさいだ。午前3時から9時50分まで通行止めとなった。うるま市野比の具志川ゴルフクラブ近くの道路では、4メートル程度の木が倒れ、片側1車線をふさいだ。付近は木の枝や葉が数百メートルにわたり散乱した。名護市安和から本部町崎本部にかけた海岸沿いの国道の一部では、激しい波によって砂が打ち上げられていた。普段は観光客や会社員らが行き交う那覇市泉崎では、強風の影響で街路樹が根元から倒れた。 県内各地のイベントも変更を余儀なくされた。うるま市で21、22の両日に予定されていた現代版組踊「肝高の阿麻和利」の公演は、11月に延期となった。主催する「あまわり浪漫(ろまん)の会」の事務局を担うTAO Factoryの藏當(くらとう)慎也さん(30)は「最終稽古も終えていただけに残念。楽しみにしていた人にはどうにか見てもらいたいので、会場は変わるが11月に公演する」と話した。

f:id:azims:20190923070908j:plain
スカイマーク初の国際定期便、成田-サイパン線就航へ !。スカイマークは、年内をめどに成田―サイパン線を就航すると発表した。毎日約3時間半で結ぶ直行便で、スカイマークにとっては初の国際定期便となる。運航開始日や発着時間は今後、関係機関と調整して決定する。日本とサイパンの直行便は、2018年5月にデルタ航空が撤退して以降、運航していない。現在は、最短でも乗り継ぎで5時間程度かかるなどアクセスが悪化し、かつて年間5万人近くサイパンを訪れていた日本人客は1万5000人程度に落ち込んでいるという。

f:id:azims:20190923071158j:plain
☆どぶろっく森慎太郎「人生やめられないよね!」!。コント日本一を決める「キングオブコント2019」で王者となったお笑いコンビ、どぶろっくの森慎太郎(40)が「人生やめられないよね!」と快哉(かいさい)を叫んだ。優勝から一夜明け、ツイッターを更新。「キングオブコント見ていただいた方々、ありがとうございました!!」と感謝し、「僕らが王者になるんだから、人生やめられないよね! ファイナリスト10組に感謝!!」とつづった。どぶろっくはファーストステージ、ファイナルステージともに男性器をネタにした歌コントを披露。ファーストステージで480点、ファイナルステージでも455点の合計935点を獲得し優勝した。

f:id:azims:20190923071402j:plain☆ニューヨークの海でクジラが急増、復活の理由は!。ニューヨークのビル群を背景に、海面に現れたザトウクジラ。2011年には5頭だった目撃数が、2019年はこれまで377頭も「潮を吹いたわ!」動物研究家のセリア・アッカーマン氏が、興奮した声で船長に呼びかけた。「緑のブイの後ろ!」全長30メートル弱のアメリカン・プリンセス号に乗り、ホエールウォッチングに出発してから30分が過ぎていた。場所はハワイでもアラスカでもない。米国の大都市ニューヨークだ。30人ほどの観光客が船の手すりに駆けよる。まもなく、ザトウクジラの特徴的な輪郭が海面に現れた。歓声が船上に響く。「クジラは見るのは初めて。本当にすごいです」と話すのは、イタリアのフィレンツェから家族で旅行に来たミロ・バルトロッタさん(15)。これは、20年前には想像もできなかった光景だ。当時、ニューヨーク市周辺の海は世界最悪レベルの汚染で、ごみと化学物質が混ざった毒入りシチュー同然だった。しかし、水質浄化法や種の保存法、海産哺乳動物保護法といった数々の環境政策が功を奏し、クジラが戻ってきた。 2011年、非営利団体ゴッサム・ホエール」がザトウクジラ5頭の目撃例を記録して以来、ニューヨーク市沖で目撃される鯨類の数は飛躍的に増えている。2018年には、目撃数は延べ272頭に跳ね上がった。その記録は、今年さらに塗り替えられ、すでに延べ377頭がニューヨーク周辺の海で記録されている。複数の種がいるが、その多くはザトウクジラだ。なぜ復活したのか?クジラたちは、なぜこれほどの復活をとげたのだろうか。「私に会いに来たんじゃないでしょうか」と笑うのは、ゴッサム・ホエールの設立者であるポール・シーズワーダ氏。同団体は、商業ホエールウォッチングを行うアメリカン・プリンセス・クルーズ社と提携し、観光客に、安全な距離からクジラを見る機会を提供している。 復活をとげた実際の理由は、水質が改善されるにつれ、藻類や動物プランクトンといった海の微小な生物が回復したこと。これが、プランクトンなどを餌とするメンハーデン(ニシン科の魚)の復活に結びついた。群れを成すメンハーデンは、クジラの好物だ。メンハーデンをレストランのメニューで見かけることはないだろう。脂が多く、においがきつい。だが、クジラにとってはキャビア並のごちそうだ。夏の間に腹いっぱい食べて脂肪を蓄え、冬になると熱帯の海に戻って繁殖する。船べりから海の中をのぞき込むと、メンハーデンの大群が渦を巻いているのが見える。捕食者から身を守るために集団を作るのだ。漁師たちはこの球形の群れを「ベイト・ボール」と呼んでいる。クジラが戻ってきたもう1つの理由は、漁など人間の活動から海洋哺乳類を保護する法律ができたことだ。かつて、数世紀にわたる捕鯨で、ザトウクジラは絶滅寸前に追い込まれた。ニューヨーク市沖の海を行き来していたクジラの数や種類はわかっていない。だが科学者たちは、クジラが重要な頂点捕食者だったと考えている。そして、大西洋岸最大の都市にクジラが戻ってきたことは、この海の長期的な健全さという点で良い兆候だと見ている。ニューヨークの海でクジラが急増、復活の理由は!。

f:id:azims:20190923071557j:plain
☆ビールに合う肉メニューと一緒に 23日、川越でビール祭 今回のイベントのための限定ビールも登場!。川越のコエドビールと、ビールと相性のいいフードを楽しめるイベント「コエドビール祭2019」が23日正午~午後6時まで、川越市ウェスタ川越で開かれる。入場無料。雨天決行。川越のクラフトビール・コエドビールから、「紅赤」など定番6種を1杯500円で販売する。今回のイベントのために造られた限定ビールも登場。低アルコールの軽い口当たりが特徴で飲みやすく、フードと一緒に楽しめる味という。フードコーナーには国分牧場(東松山市)、サイボク(日高市)、ミオカザロ(川越市)などが出店し、ソーセージといったビールに合う肉メニューを販売。川越市内で提供している「川越醤油らーめん」も味わえる。音楽ステージやワークショップもある。問い合わせは、実行委員会(電話0570・018・777)へ。

f:id:azims:20190923072330j:plain
☆銀行ATM、月30万円の維持費が重荷 共通化の時代へ!。三菱UFJ銀行と三井住友銀行が22日から、駅前や商業施設など約2800拠点のATMを共通化する。預金者は相手行のATMでも、自行と同じ手数料で使える。現金を使わないキャッシュレスが広がり、自前のATM網充実を競ったメガバンク同士も共同利用で効率化する時代を迎えた。 対象は三菱UFJ約1600拠点・三井住友約1200拠点の店舗外ATM。22日午前4時から始める。これまで相手行のATMを使う際、平日の日中は手数料108円がかかったが、互いに無料になる。休日は手数料体系の違いから、両行で料金が異なる。例えば、三菱UFJの預金者が休日に三井住友の店舗外ATMを使う場合、これまで必要だった216円の手数料が無料になる。一方で、逆のケースだと、手数料はこれまでの216円から108円になる。 これまではATMの「赤字分」を、預金を貸し出して得る金利収入などで補ってきた。長引く超低金利金利収入が減り、維持費は重荷。銀行業界は10年間で約6千台減らした。削減だけでは利便性が落ちるため、共通化に取り組んでいる。地方銀行は数年前から近隣行同士で進めており、信用金庫も全国257の信金の預金者がATMを相互に使える。 三菱UFJと三井住友は今後、さらなる共通化を進める可能性がある。三井住友の泉純・チャネル戦略部長は「両行でやれば(共通化の)モデルができる。ゆくゆくは他行にも参加頂きたいし、機械の保守などの運営も一緒にしたい」と話す。三菱UFJの幹部も「悩みはみんな同じ。オールジャパンでやりたい」。

f:id:azims:20190923072524j:plain
★宮崎・延岡市で竜巻か…貨物コンテナ飛び停電、日豊線が運行見合わせ !。宮崎県警などによると、22日午前、同県延岡市などで竜巻とみられる激しい突風が発生したとの目撃情報が相次いだ。家の屋根が飛んだり、ガラスが割れたりする被害が起きたとの情報があり、気象庁などは安全確保に努めるよう呼びかけている。JR九州によると、22日午前8時40分頃、宮崎県延岡市のJR延岡駅で、突風の影響で貨物コンテナが飛ばされ、構内の電柱に衝突した。同駅で停電が発生し、日豊線市棚(宮崎県延岡市)―日向市(同県日向市)間の上下線で運行を見合わせている。けが人はいなかった。