高階に"爺"の隠れ処で呟く!。

日記です。スキルアップの為と暇つぶしでパソコン爺。

21日、キャンプ場で7歳女児行方不明 24日今朝(4日目)も、70人態勢で捜索再開へ

--- ようこそ!--爺の呟き --小江戸川越 --- 

☆天気予報(川越)9/24(火)30℃/22℃曇/晴 25(水)25℃/19℃晴/曇。◇「熱中症」「熱帯夜」対策の1つに「麦茶」も良いよ、日常の飲み物としてください。

f:id:azims:20190924081656j:plain★キャンプ場で7歳女児行方不明 70人態勢で捜索再開へ!。山梨・道志村のキャンプ場で、21日から小学1年生の女の子が行方不明になっていて、警察などは、朝から捜索を再開する予定。1日午後3時半ごろ、道志村のキャンプ場で家族と一緒に遊びに来ていた、千葉・成田市の7歳の女の子が行方不明になった。の子の家族は、知り合いの6組の家族と、2泊3日の予定でキャンプに来ていて、当時、女の子は、年上の子どもたちを追いかけて、1人で森に入ったが、そやの後、行方がわからなくなったという。女の子は、黒いTシャツを着て青いジーンズをはいていたという。警察と消防は、21日から捜索しているが、女の子は見つかっておらず、23日朝もおよそ70人態勢で捜索する予定。

f:id:azims:20190924062854j:plain
◇年中無休:「在宅リハビリ」介護者の見守り・介助・同行が必要。1日の動作(朝6:00起床・昼・晩22:00就寝)、歩行器・車椅子・椅子・ソファー・手すり・等の歩行(立位)ベッド(仰向位)・食事・用便・シャアワー・等、体幹・四肢の運動、筋肉協調、体力の向上維持。

f:id:azims:20190923065131j:plain今月の花:コスモスの英語の花言葉は「harmony(調和)「peace(平和)」「modesty(謙虚)」「the joys that love and life can bring(愛や人生がもたらす喜び)「beautiful(美しい)」です。

f:id:azims:20190924063022j:plain☆11:20~11:50、訪問看護(看護師のバイタル測定・問診及び触診内診・ヘルスケアー)、生活状況相談等。※看護師の診断・会話。高階の暇人「爺の呟き」 Have a nice dey ! 。

f:id:azims:20190923065619j:plain

☆ 9/23【 順位:セ=①巨人76.62.2「優勝」DeNA70.67.3.③広島70.69.3、パ=①西武79.61.1,「M2」②ソフトバンク76.60.4、③楽天69.68.4,】23(月)☆:セ 巨人9-5ヤクルト、中日3-4広島。☆パ:西武5ー3楽天ソフトバンク8-0オッリクス、日本ハム1-6ロッテ。

f:id:azims:20190924065422j:plain☆「早く大関に上がりたい」 御嶽海が会見!。大相撲秋場所で2回目の優勝を果たした関脇 御嶽海が千秋楽から一夜明けた23日、都内で会見し「早く大関に上がりたい」と抱負を語りました。大相撲秋場所は、関脇 御嶽海が持ち味の力強い突き押しで白星を重ね、千秋楽では3敗で並んだ関脇 貴景勝との優勝決定戦を制して7場所ぶり2回目の優勝を果たしました。千秋楽から一夜明けた23日、御嶽海は東京 墨田区出羽海部屋で会見し、「きのうは興奮して眠れなかった。同期生の貴景勝関とこんなに早く優勝決定戦ができてうれしい。部屋のみんなや応援してくれる人たちの思いを感じながら集中して相撲を取った」と優勝の喜びを語りました。そのうえで、平常心で臨めたことが2回目の優勝につながったとして「ふた桁取るという意識がいつも以上に強かった。優勝はそれほど意識せず星を伸ばすことだけしか考えていなかった」と振り返りました。大関昇進への意欲を問われた御嶽海は、「大関に上がる、上がると言われてきた中で、貴景勝関が先に大関に上がり抜かれたのは、悔しい気持ちもあった。早く上がりたい思いはある。今までやってきたことを継続して、私生活や巡業の過ごし方、稽古のしかたをしっかりと考えていきたい」と話していました。

f:id:azims:20190924065602j:plain★イノシシと間違えて父親を射殺、狩猟中に イタリア!。イタリアで22日、親子で狩猟旅行をしていた父親が、息子にイノシシと間違えられて撃ち殺された 地元メディアによると、マルティーノ・ガウディオーソ(Martino Gaudioso)さん(55)は、イタリア南部サレルノ(Salerno)に近いシチニャーノ・デッリ・アルブルニ(Sicignano degli Alburni)に位置する狩猟禁止の国立公園地域で34歳の息子と獲物を追っていたところ、息子に腹部を撃たれて死亡した。イタリアでは昨年10月にも、18歳の男性がイノシシと間違えられて撃たれ死亡している。 同国の動物保護団体の代表ミケラ・ビットリア・ブランビラ(Michela Vittoria Brambilla)氏は22日、イタリアの森林や田園地方が「無法者の荒野」と化している状況について非難し、狩猟をする人々による過失致死を厳しく取り締まるよう求めた。

f:id:azims:20190924065759j:plain
インスタ映えも意識、若い世代に向け「すしパフェ」 狭山の旬彩遊膳 味叶、新鮮な魚介類を盛り付け すしや海鮮丼、天丼などが楽しめる和食店。充実したメニューの中で、若い世代向けにインスタ映えも意識して考案されたのが「すしパフェ」。「日替わりランチすしパフェセット」(税別1400円)はうどんやデザートのついたお得なセットで新鮮な魚介類を味わえる。パフェグラスに、下から大根のツマ、ご飯、マグロやサーモン、イカ、ホタテ、イクラなど10種類以上のネタが色鮮やかに盛り付けられる。食材は毎日、店主自ら市場で仕入れていて新鮮。使用している米は山形産「つや姫」の特別栽培米。酢飯にするのに適していて「おいしい」と好評だという。日替わりランチは1日限定10食で、すしパフェは単品(みそ汁、茶わん蒸し付き、税別1400円」)でも注文できる。毎日替わるので、注文時に確認が必要。店主の斉藤孝史さん(52)は16歳のころから修業を始め、入間市にある和食店では25人ほどいた板前のトップも務めた。27歳の時に独立し、すし店を開店。10年前に現在の場所で和食店を始めた。「味叶」という店名にはメニューを見たり、うわさを聞いて来店した客が思っていた味が、かなうようにとの思いが込められている。高齢者の来店客も多く、食べきれるようにとご飯の量を少なくしたハーフメニューも充実。斉藤さんは「ご飯は少なくてもネタの量は同じ。質の良いものを楽しんでもらいたい」と話す。

f:id:azims:20190924070037j:plain
☆おっぱいまんじゅう、熊谷・聖天山内のイベントで限定販売 熊谷の和菓子司・花扇、乳がん啓発に創作!。創業32年の熊谷市中西の和菓子司「花扇」がNPO法人「くまがやピンクリボンの会」の依頼を受け、乳がん啓発のために「おっぱいまんじゅう」を創作した。10月1日、同市の国宝聖天山内で行われるイベントで限定販売する。同店の2代目・高橋功典さん(39)は和菓子職人の父・隆さん(69)の仕事を見て成長した。功典さんはこれまで全国菓子研究団体連合会などが主催する菓子職人の技術を競う大会で多くの賞に輝いてきた腕前だ。試行錯誤しながら出来上がった「おっぱいまんじゅう」は、砂糖や水あめを練り込んだ求肥(ぎゅうひ)と呼ばれる和菓子の材料に卵白を入れ、ふわふわに仕上げた雪平生かわいらしい「おっぱいまんじゅう」☆おっぱいまんじゅう、熊谷・聖天山内のイベントで限定販売 熊谷の和菓子司・花扇、乳がん啓発に創作!。「おっぱいまんじゅう」を手にPRする高橋さん夫妻 創業32年の熊谷市中西の和菓子司「花扇」がNPO法人「くまがやピンクリボンの会」の依頼(せっぺいきじ)に、風味豊かなインゲン豆で白あんを包んだ。淡いピンクの「乳輪」を表現する工夫やかわいらしい「乳首」はホワイトチョコをピンクに染め上品で食感も楽しめる。一つ300円で販売。売り上げの一部が乳がん制圧運動に寄付される。妻の高橋愛子さん(41)は、「私も検診は忘れずに行きます」と笑顔を見せていた。

f:id:azims:20190924070253j:plain
スケートボード ストリート世界選手権 堀米が準優勝!。来年の東京オリンピックの新競技、スケートボードのストリートの世界選手権がブラジルで開かれ、男子では堀米雄斗選手が準優勝し、女子では西村碧莉選手が3位に入りました。東京オリンピックの新競技、スケートボードで街なかのようなコースで競うストリートの世界選手権が、ブラジルのサンパウロで開かれ、22日は決勝が行われました。決勝は男女とも45秒間滑って技を何度も繰り出す「ラン」を2回と、一発の大技で勝負する「ベストトリック」を5回行い、得点の高い4回の合計点で競います。このうち、男子では20歳の堀米選手がランの2回目で、ジャンプしながら1回転するなど大技を次々と決め、10点満点中9.1の高得点をマークしました。そして、ベストトリックではジャンプしながら体を半回転させ、後ろ向きに滑り降りる大技を決めるなど、3回連続で9点台を出して、合計を36.6として準優勝しました。木勇貴斗選手は6位で、前回の世界選手権を制したアメリカのナイジャ・ヒューストン選手が2連覇を果たしました。女子では前回大会で優勝した18歳の西村選手が、ベストトリックで板の先端部分だけでバランスをとって滑りる大技を決めるなどして、合計を21.6として3位に入りました。織田夢海選手は8位で、優勝はブラジルのパメラ・ローザ選手でした。スケートボードは今回の世界選手権を含め、東京オリンピック出場へのポイントを獲得できる大会が各地で開催されており、堀米選手や西村選手らは順調にポイントを重ねています。

f:id:azims:20190924070420j:plainパキスタン山岳地帯でバスが岩に衝突し転落、23人死亡!。パキスタン北西部の山岳地帯で22日、乗り合いバスが岩に衝突して峡谷に転落し、少なくとも23人が死亡、18人が負傷した。当局が明らかにした。転落事故が起きたのは、北西部カイバル・パクトゥンクワ(Khyber Pakhtunkhwa)とギルギット・バルティスタン(Gilgit-Baltistan)の州境にあるバプサル(Babusar)峠。 地元当局者はAFPに対し、死亡した23人には女性4人と子ども6人が含まれていたと語った。警察幹部によると、負傷者のうち6人が重体だという。パキスタンでは無謀運転や劣悪な道路環境、自動車の粗雑なメンテナンスなどが原因となった死亡事故が絶えず、交通の安全が保たれていない。

f:id:azims:20190924070610j:plain大相撲秋場所大関返り咲きを決めた貴景勝(23=千賀ノ浦)が「左大胸筋断裂」で、九州場所(11月10日初日、福岡国際センター)の出場危機であることが23日、分かった。師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)が、都内の部屋で取材に応じ、明かした。同親方は、加療期間について「6週間」と、貴景勝から報告を受けたと併せて説明した。貴景勝はこの日午前、都内の病院でMRI検査を受けた。祝日のため、知人を介して検査したという。秋場所千秋楽の前日22日は、本割で前頭隠岐の海を破って12勝3敗としたが、関脇御嶽海との優勝決定戦で敗れていた。その優勝決定戦の立ち合いの際に、左大胸筋を断裂したとみられる。左大胸筋断裂といえば、元横綱稀勢の里も、今年1月の初場所で引退に追い込まれるなど、力士生命にかかわるケガとなる可能性もある。この日正午ごろから約20分間、部屋を訪れた貴景勝は「そっとしておいて」とだけ話した。貴景勝は5月の夏場所で右膝を痛め、同場所と7月の名古屋場所を休場。大関から陥落していた。秋場所は、10勝以上の規定をクリアし、関脇から1場所での大関復帰を決めたばかりだった。千賀ノ浦親方は「一安心したところで、まさかこういうことになるとは思わなかった。今のところ、手術をする予定はないと聞いている。下半身を鍛えることはできる。ただ、下半身を踏ん張れば、どうしたって上半身にも力が入る。やってしまったものは仕方ない。とにかく治療して、時間をかけていくしかない」と、神妙な表情で弟子の無念を代弁した。

f:id:azims:20190924070752j:plain
★今世紀末に平均気温が最大で3.4度上昇も 対策強化呼びかけ!。国連の温暖化対策サミットを前に温暖化の現状をまとめた報告書が発表され、世界の平均気温は、これまでに1.1度上昇したと指摘したうえで現状のままでは、今世紀末には平均気温が最大で3.4度上昇するとして、各国に対策の強化を呼びかけています。報告書はWMO=世界気象機関やUNEP=国連環境計画などがニューヨークで開かれる国連の温暖化対策サミットを前に22日、発表したものです。それによりますと、ことしを含む直近5年間の世界の平均気温は、それ以前の5年間に比べて0.2度上昇し、産業革命前の19世紀後半に比べると1.1度上昇したとしています。また、海水面の上昇が加速しているほか、海は二酸化炭素の吸収によって酸性度が26%増していて、生態系への影響が懸念されるとしています。一方で、石炭や石油などの化石燃料は今も主要なエネルギー源で、温室効果ガスの排出量は増え続けているとし、各国政府が約束した削減目標を達成しても世界の平均気温は、今世紀末には最大で3.4度上昇するとしています。報告書は気温の上昇を1.5度以内に抑え、温暖化による深刻な被害を防ぐためには、各国が大幅に取り組みを強化する必要があるとしていて、国連のグテーレス事務総長は各国の首脳にこうした事実に耳を傾け、行動に移すよう呼びかけています。

f:id:azims:20190924072007j:plain☆小泉環境相 NYで温暖化対策の取り組みアピール!。ニューヨークを訪れている小泉環境大臣は、地球温暖化対策のイベントに出席してスピーチを行い、国と自治体が連携して対策に取り組むことの重要性を強調しました。アメリカ・ニューヨークの国連本部では、各国の首脳が出席する地球温暖化対策サミットを前に関連のイベントが開かれ、小泉環境大臣がおよそ200人を前に英語でスピーチを行いました。この中で小泉大臣は「日本では東京や京都などの都市が2050年までに二酸化炭素の排出をゼロにする目標をかかげている」と述べ、温室効果ガスを抑える取り組みを積極的に進めているとアピールしました。そのうえで、「脱炭素化を進めるためには、政府の役割がとても重要だ。これからもしっかりと支援していきたい」と述べ、国が各自治体と連携していく重要性を強調しました。スピーチはおよそ3分ほどで、終了後、大臣は「自然体でできたと思う」と話していました。温暖化対策をめぐっては、日本の姿勢が不十分だという指摘もあり、小泉大臣は就任後初めての国際会議でどこまで具体的な取り組みを世界に示せるかが注目されます。日本に厳しい声も温暖化対策をめぐっては、二酸化炭素を排出する石炭火力発電所をヨーロッパ各国やカナダが廃止する方針を打ち出している一方、日本では新設や増設が進められていて、世界から厳しい目が向けられています。モロッコから参加した16歳の少女は「日本が石炭火力発電をまだ多く行っていることはとても残念なことだ。早く再生可能エネルギーへ移行して、ほかのアジアの国々をリードしてほしい」と話していました。また、イギリスから来た男性は「日本も含め、世界各国がもっと多くの行動をしていかなければならない」と話していました。

f:id:azims:20190924072158j:plain
★消滅危機 山の氷河に別れ告げる会 スイス!。スイスのアルプス山脈で消滅の危機にある氷河にお別れを告げる会が開かれ、集まった200人以上の研究者や地元の住民が温暖化対策を急ぐよう訴えました。スイス東部の標高2600メートルほどの斜面にあるピゾール氷河は、120年以上前から研究が行われてきた由緒ある氷河で、当時100メートル近くあったとみられる氷の厚さは、今では2メートルから5メートルほどまで薄くなっています。スイスアルプスでは記録を取り始めてからすでに500以上の氷河が消滅したうえ、ここ数年は温暖化の影響で氷河の溶けるスピードが速まっているとされ、ピゾール氷河も数年のうちにすべて溶けるとみられています。お別れ会は22日、ピゾール氷河を見渡せる山の中腹で行われ、黒い服を身につけた氷河の研究者や、地元の住民など200人以上が集まりました。お別れ会ではまず、チューリッヒ大学で氷河を研究しているマティアス・ヒュスさんが「この氷河は助けられないけど、ほかの氷河は助けられます。二酸化炭素を削減して氷河への影響を減らしましょう」と危機を訴えました。さらに神父が氷河が見える岩の上に石を積み上げると、参加者たちがそれに続き、小さな石の祭壇をつくり、氷河にお別れを告げていました。お別れ会に参加した地元に住む72歳の男性は「昔はこの下の湖まで氷河があり、スキーでおりることができました。とてもがっかりしています。ほかの人たちに温暖化の影響について知ってもらいたい」と話していました。

f:id:azims:20190924072428j:plain☆中部空港 LCC向け第2ターミナル 運用開始!。愛知県にある中部空港に、新たに完成したLCC=格安航空会社向けの第2ターミナルの運用が、20日始まりました。中部空港のLCC向けの第2ターミナルは、日本を訪れる外国人旅行客が増えていることなどから去年から建設がすすめられ、20日から運用が始まりました。第2ターミナルは、延べ床面積およそ4万5000平方メートルで年間で450万人の利用が見込まれていて、中部空港を就航するLCC11社のうち5社が第2ターミナルへ移りました。自動で手荷物を預けられる機械や、高性能の検査機器が導入されていて安全性と利便性を兼ね備えているほか、建設や維持にかかる費用を抑えた分、施設使用料は第1ターミナルの半額ほどとなっているということです。20日朝は、国際線は台北行き、国内線は沖縄行きや札幌行きの便が出発し、関係者などが乗客に手を振って見送っていました。家族で種子島へ旅行に行くという女性は「新しいターミナルができたことは2、3日前に知りましたがコンパクトでいいと思います」と話していました。中部空港会社の犬塚力社長は「より気軽に空の旅を楽しんでもらえたらうれしいです。空港の持続的な成長にLCCの盛り上がりは欠かせないので路線も広げていきたい」と話していました。☆中部空港 LCC向け第2ターミナル 運用開始!。愛知県にある中部空港に、新たに完成したLCC=格安航空会社向けの第2ターミナルの運用が、20日始まりました。中部空港のLCC向けの第2ターミナルは、日本を訪れる外国人旅行客が増えていることなどから去年から建設がすすめられ、20日から運用が始まりました。第2ターミナルは、延べ床面積およそ4万5000平方メートルで年間で450万人の利用が見込まれていて、中部空港を就航するLCC11社のうち5社が第2ターミナルへ移りました。自動で手荷物を預けられる機械や、高性能の検査機器が導入されていて安全性と利便性を兼ね備えているほか、建設や維持にかかる費用を抑えた分、施設使用料は第1ターミナルの半額ほどとなっているということです。20日朝は、国際線は台北行き、国内線は沖縄行きや札幌行きの便が出発し、関係者などが乗客に手を振って見送っていました。家族で種子島へ旅行に行くという女性は「新しいターミナルができたことは2、3日前に知りましたがコンパクトでいいと思います」と話していました。中部空港会社の犬塚力社長は「より気軽に空の旅を楽しんでもらえたらうれしいです。空港の持続的な成長にLCCの盛り上がりは欠かせないので路線も広げていきたい」と話していました。

f:id:azims:20190924080533j:plain★夫婦とみられる男女の遺体 殺人事件として捜査 茨城 境町!。23日未明、茨城県境町の住宅で夫婦とみられる男女2人が死亡しているのが見つかりました。2人は首などに切り傷があり、警察は現場の状況などから殺人事件として詳しい状況を調べています。23日午前0時半すぎ、茨城県境町若林の住宅から「助けて」と女性の声で110番通報があり、警察が駆けつけたところ2階の部屋で男女2人が倒れているのが見つかりました。警察官が確認したところ、2人はすでに死亡していて、首や顔には切り傷があったということです。警察によりますと、この住宅には、48歳の夫と50歳の妻、それに3人の子どもの5人が住んでいたということで、死亡したのは、夫婦だとみられています。また当時、家の中には3人の子どももいて、このうち2人はけがをして病院に運ばれましたが、いずれも話ができる状態で、命に別状はないということです。警察は、現場の状況などから殺人事件として詳しい状況を調べています。現場は茨城県と千葉県の県境に近い、住宅や畑などが点在する地域です。