高階、新河岸にパソコン"爺"の隠れ処で呟く!。

住マイルリハビリ日記です。スキルアップの為と暇つぶしでパソコン爺。

月日の経つのは早い、今年も余すところ4ヶ月になりました、2020東京オリンピック・パラリンピックも既に「カウントダウン」が進んでいる!。

--- ようこそ!---こいこい ー-- 住まいる ---新河岸川 --- 

☆天気予報(川越)9/1(日)32℃/23雲 2(月)31℃/22℃曇/晴。
 8月1日(木)    4:48    18:47     13:59  立秋令和 

9月1日(日)日の出 5:32 日の入 18:29 昼時間 12:58 秋分の日
  10月1日(火) 5:35 17:27 11:51 寒露
◇「熱中症」「熱帯夜」対策の1つに「麦茶」も良いよ、日常の飲み物としてください。

f:id:azims:20190901184730j:plain
★「防災の日」全国各地で防災訓練 首相、千葉で訓練視察!。「防災の日」の1日、全国各地で防災訓練があった。船橋市で行われた首都圏9都県市の合同防災訓練には、自治体や警察、消防、自衛隊など約110機関の約5千人が参加。マグニチュード7・3の地震で1万9千棟が倒壊、約12万人が避難所に避難したという想定で訓練を実施した。視察した安倍晋三首相は、閉会式で「発生が懸念されている首都直下地震南海トラフ地震を踏まえ、今後とも災害対策に万全を期していく」と話した。これに先立ち、政府は首相官邸で最大震度7の首都直下地震を想定し、緊急災害対策本部(本部長・安倍首相)の運営訓練を実施した。閣僚らは徒歩で官邸に集まり、本部の会議に出席。テレビ電話で千葉県の森田健作知事から被害状況の報告を受けるなど、発災時の対応を確認した。

f:id:azims:20190901081548j:plain

秩父ワイン金賞、日本コンクールで4年連続 白ワイン「源作印甲州シュール・リー」、9月から販売予定!。金賞を受賞したワインを持つ島田昇さん(左)と妻のナチターさん=28日午後、小鹿野町両神薄の秩父ワイン 国産ブドウを使用して造るワインの審査会「日本ワインコンクール2019」の甲州部門(エントリー数132点)で、小鹿野町両神薄の秩父ワインの白ワイン「源作印甲州シュール・リー2018」が金賞に選ばれた。同社の同部門の金賞受賞は4年連続。同コンクールは12部門に788点がエントリー。7月の審査会で国内外の審査員25人が色や香り、味、ハーモニーなどを基準に20点満点で採点した。金賞の受賞基準は17点以上が標準で各部門エントリー数の3~5%に相当。9月1日に表彰式・公開テイスティング甲府市で行われる。甲州部門に出品するのは山梨県のワインメーカーが大部分を占めている。シュール・リーは発酵終了後、おりを取り除かずに造る醸造法で、ワインの味が豊かになる。同社社長の島田昇さん(51)は「昨年は長雨で厳しい天候だったので、今年の受賞は難しいと思っていたが、受賞できて良かった」と喜びを語った。金賞のワインはオープン価格で、9月から販売を開始する予定。島田さんは「今年も9月から仕込みのシーズンが本格的に始まるので、さらなる品質向上に努めていきたい」と話していた。問合、秩父ワイン(0494・79・0629)へ。

◇年中無休:「在宅リハビリ」介護者(妻)の見守り・介助・同行が必要。1日の動作(朝6:00起床・昼・晩22:00就寝)、歩行器・車椅子・椅子・ソファー・手すり・等の歩行(立位)ベッド(仰向位)・食事・用便・シャアワー・等、体幹・四肢の運動、筋肉 協調、体力の向上維持。
☆今月の花:コスモスの英語の花言葉は「harmony(調和)「peace(平和)」「modesty(謙虚)」「the joys that love and life can bring(愛や人生がもたらす喜び)」「beautiful(美しい)」です。

☆U18日本2連勝 DH西が8打点の大暴れ!。日本対南アフリカ 4回表日本2死一、三塁、左越え3点本塁打を放つ。<U18W杯:日本19-0南アフリカ>◇31日◇1次ラウンドB組◇機張・現代ドリームボールパーク(韓国)【写真】4回表日本2死一、三塁、左越え3点本塁打を放つ西 日本代表が投打に圧倒して2連勝を飾った。.

J1リーグ戦 第25節 8/30・31・9/1【 順.勝点.勝 】【1位FC東京52.16.4、2位鹿島45.13.6、3位横浜FM45.14.3、4位広島43.12.7、5位川崎F41.10.11 】☆30(金)名古屋1-2FC東京、☆31(土)横浜FM3-1G大阪、松本0-0大分、磐田0-2広島、神戸2-3札幌、鳥栖2-1仙台、☆9/1(日)C大阪0-0川崎F、清水0-0鹿島、湘南0-0浦和。

☆8/31 【 順位:セ=①巨人68.51.2、②DeNA64.57.3.③広島62.60.3、パ=①ソフトバンク64.53.4,②西武66.55.1、③楽天60.58.4,】1(土)☆:セ ヤクルト5-2中日、巨人2-4阪神DeNA2-4広島。☆パ:日本ハム0-1楽天ソフトバンク5-10西武、オッリクス2-1ロッテ。

f:id:azims:20190901081657j:plain

☆日印連携でアフリカに生体認証活用の電子サービス導入へ!。日本とインドが連携し、アフリカの国々のデジタル化を支援します。インドでは、日本企業が開発した生体認証の技術をもとに電子サービスの基盤システムが普及していて、このシステムをアフリカ諸国にも導入することを目指します。国を挙げてデジタル化を進めているインドでは、ほぼすべての国民に当たるおよそ13億人が、オンライン上で補助金を受け取ったり、銀行口座を開いたりすることができる電子サービスを利用しています。経済産業省は、インド政府と連携し、この基盤システムをアフリカ諸国に導入したい考えで、年度内に日本とインドの政府関係者などがアフリカ諸国を訪れ、本格的な調査に乗り出すことにしています。経済産業省としては、IT大国・インドの公共性の高い分野で実績を積んだ日本の技術をアフリカ諸国に広げたいねらいで、アメリカの大手IT企業によるデータの寡占や情報の漏えいが問題となる中で、日本の技術への信頼感から受け入れられやすいとみています。アフリカでの社会のデジタル化を支援する方針は、28日から横浜で始まるTICAD=アフリカ開発会議でも確認される見通しです。

f:id:azims:20190901081747j:plain

トヨタ東京五輪に約3700台提供へ 9割が電動車!。トヨタ自動車は、2020年の東京五輪パラリンピックに約3700台の車両を提供すると発表した。競技会場や選手村での移動に使用。約9割を電気自動車(EV)などの電動車にして環境技術をアピールする。選手村内の移動に自動運転のEV「eパレット」を十数台導入する。会場周辺の輸送にはEV「APM」約200台を充てる。聖火リレーの隊列車両には人工知能で会話するEV「コンセプト愛i」を使う。大会関係者の移動用に、燃料電池車(FCV)の「ミライ」も約500台提供する。トヨタは「これまでの大会で最高レベルの環境負荷低減をめざす」としている。

f:id:azims:20190901081838j:plain★アップルの時価総額440億ドル吹き飛ぶ、中国依存の代償鮮明に!。 米アップルの中国依存は同社にとって最大のハンディキャップと化しつつある。23日の米株式市場でアップルの時価総額は440億ドル(約4兆6300億円)吹き飛んだ。中国政府と米政府が相次いで相手国への関税措置を発表したのを受け、「iPhone(アイフォーン)」のほぼ全てが生産される中国の大規模製造拠点に注目が集まり、同社株はダブルパンチを受けた格好だ。トランプ米大統領は週末、米企業に対し中国での製造の代替を直ちに探し始めるよう命じた。ウェドブッシュ・セキュリティーズのアナリスト、ダニエル・アイブス氏によると、これはアップルにとって全く準備ができていない事態だという。アイブス氏は「最良のシナリオで」 アップルが1年半の間に「中国から移転させることができるのはアイフォーン生産の5%から7%」だと予想。20%の移転には3年必要だと付け加えた。それでもこれは、アップルが米国内市場向けに必要とするアイフォーン生産の25%弱にとどまる。中国から輸入する製品に対する米国の関税はこのため、アップルの最大の収益源に直接影響することになる。アップル製品の組み立てを受託する主要パートナー、台湾の鴻海精密工業は米国向けアイフォーン生産を全て中国以外で行う能力があると説明しているが、あらゆる点から見て、そのように展開させるには多大な時間と資金を要する。

f:id:azims:20190901081931j:plain☆海面埋め尽くす軽石の群れ、太平洋を漂流 グレートバリアリーフの再生に期待!。砂州のようにみえる無数の軽石の衛星画像。巨大な「いかだ」さながらに海を漂う (CNN) 米ニューヨーク・マンハッタンに匹敵する面積の海面に浮かんだ膨大な量の軽石が、オーストラリアの東海岸へ向かって漂流を続けている。専門家はこの軽石について、気候変動のためにサンゴ礁の半分が死滅したグレートバリアリーフを再生させる助けになるかもしれないと期待を寄せる。大量の軽石でできたこの巨大な「いかだ」は、海上を航行する船舶が9日に初めて発見した。米航空宇宙局(NASA)によると、その数日前には太平洋の島国トンガの近くで海底火山の噴火が起きた形跡があった。ヨットでバヌアツを目指していたマイケル・ホルトさんとラリッサ・ホルトさんは、出航から10日目の夜、ビー玉からバスケットボールくらいの大きさの軽石で構成された、海面が見えないほど大きい浮遊物に遭遇した。「実際のところ、かなり薄気味悪かった」「海面全体の輝きが失せ、水面に映る月も見えなかった」とラリッサさんは形容する。軽石は穴や空洞だらけで、氷山のように海に浮かび、全体の約90%が水中に沈み、10%は水上に露出している。2人の予想によれば、軽石は潮流に乗って、7~10カ月後にはオーストラリア沿岸に達する見通し。に浮かぶ軽石は海洋生物の巣の役割を果たす。大量の軽石がオーストラリアに漂着すれば、軽石にすみ着いた海洋生物もグレートバリアリーフにたどり着き、フジツボやサンゴなどの多様な新しいコロニーが形成される可能性がある。クイーンズランド工科大学のスコット・ブライアン准教授などの研究チームが2012年、同じような海底火山の噴火について行った調査では、軽石の漂流が多様な海洋生物を拡散させる役割を果たしていることが分かった。今回の噴火にも同じような効果が期待できるとブライアン氏は言う。ブライアン氏は23日、ABC放送の番組の中で、軽石の漂流について「種が新しい環境でコロニーを作り、再生し、成長するための自然のメカニズム」だと指摘、「自然が再生の促進を助ける1つの方法」と解説した。この自然現象は5年ごとに起きているという。軽石が7~12カ月後にオーストラリア沿岸に到達すれば、「藻やフジツボ、サンゴ、カニ、貝類、蠕虫(ぜんちゅう)などあらゆる種類の生物に覆われる」とブライアン氏は予想、「健全な若いサンゴが急速にグレートバリアリーフにもたらされる」と期待を寄せている。グレートバリアリーフでは2016~17年にかけ、気候変動による海水温度上昇の影響で集団白化現象が起き、サンゴの約半分が死滅した。